カタログギフトで素敵な贈り物~キラキラ輝くプレセント~

ファミリー

ちょっとしたお返しに

家族

どんなときに渡すのか

最近、耳にすることの多いギフトに、プチギフトと呼ばれるものがあります。プチギフトとは、文字通り、ちょっとしたものをプレゼントするときに使います。価格は、1つ300円前後が平均で、お礼の気持ちを込めて渡すことが多いです。価格も価格なので、基本的にプチギフトに対しては、お返しは必要ありません。どんなシーンで使われるかというと、最も多いのが結婚式で、結婚式の二次会やちょっとしたパーティでも使われることが多いです。結婚式では、ウェルカムプチギフトといって、はじめに渡すこともありますし、最後のお見送りで渡す場合もあります。二次会やパーティのときも同様に、開始前にセルフサービスにするか、お見送りのときに使われています。

知っておきたいこと

プチギフトとして、プレゼントするものには、いくつかの種類があります。まずは、定番のお菓子類です。可愛らしく包装された飴やチョコレート、せんべいなどがあります。また、結婚式の場合、プチギフトに、新郎・新婦の名前を入れて渡すことも多くあります。食べ物の他には、プチタオルやスプーンなどの、ちょっとした小物を渡すこともあります。他にも、サシェや紅茶など、本当に種類がたくさんあります。最後に、プチギフトを購入するときには、まとめて購入するのがお得です。ある程度配る人数が決まったら、それに合わせてまとめて購入をしましょう。また、インターネット通販では、さらに安く買えることが多く、種類も豊富です。インターネットのプチギフト通販では、まとめ買いをすると、送料が無料となるサービスを提供していることもあります。プチギフトを直接買いに行く手間が省け、また送料を節約できるので、活用すると良いでしょう。